スタンプはんとは

電子印鑑スタンプはんへようこそ。
日本には”はんこ”という素晴らしい伝統文化があります。サインよりも簡単で確認履歴が残り本人証明としても有効。アナログの世界ではんこは最高の効率化ツールでした。日本が世界に誇れる文化のひとつです。

しかし今はデジタル社会。
デジタルの世界には、はんこより便利な管理機能が当たり前のように備わっています。デジタルドキュメントをアナログのはんこで承認する方法はとても非効率です。そんな中で脱はんこという取り組みが生まれました。

脱はんこはデジタル社会からアナログはんこを排除する取り組みです。しかし、はんこ自体をなくすことではありません。アナログの世界ではアナログはんこを、デジタルの世界ではデジタルはんこを使い分けることで効率的な社会が実現できます。

デジタルはんこは、電子印鑑、電子署名、承認システムの組合せです。その中で電子印鑑には目には見えない電子署名の可視化というの重要な役割があります。

“スタンプはん”は手軽さと美しさを兼ねそろえた電子印鑑。大事なことはアナログとデジタルの世界をシームレスにつなぐこと。個人でもオフィスでも誰でも簡単にペーパーレス化できます。

“スタンプはん”は「脱はんこ推進」と「はんこ文化継承」の両立を目指しています。